IIS/Windows コンポーネントによる WEB/FTP/SMTP/POP3/DNS サービスインストール方法

カテゴリー:Windows OS, Windows 専用サーバー タグ:,
 

この文書ではご利用 Windows 2003 サーバーにおいて、WEB/FTP/SMTP/POP3/DNS サービスをインストールする方法を記載します。

※この文書はWEB/FTP/SMTP/POP3/DNS それぞれに関連する詳細サービスインストールには対応していません。
詳細サービスについては関連記事をご確認ください。

関連記事: IIS – WWW/FTP/SMTP詳細サービスインストール方法

1. この文書内容は以下のOSを対象としています。

  • Windows 2003 Server Web Edition
  • Windows 2003 Server Standard Edition

2. Windows コンポーネントウィザード の起動

ご利用の Windows サーバーにリモートデスクトップを利用して、 Administrator権限を持ったアカウントでログインします。
リモートデスクトップウィンドウ内の 「スタート」 → 「コントロールパネル」 → 「プログラムの追加と削除」 を実行します。

開いた「プログラムの追加と削除」ウィンドウ左の「Windows コンポーネントの追加と削除」アイコンをクリックします。

3. インストール項目の決定

Windowsコンポーネントリストから、インストールしたい項目にチェックを入れます。

3-1. IIS(WEB/FTP/SMTP) のインストール

「アプリケーションサーバー」にチェックを入れ「詳細」ボタンを押します。

「インターネットインフォメーションサービス(IIS)」にチェックを入れ「詳細」ボタンを押します。

「FTP、SMTP、WWW」にチェックを入れ「OK」ボタンを2度押し、最初の画面に戻ります。

3-2. POP3のインストール

「電子メールサービス」にチェックを入れ「詳細」ボタンを押します。

「POP3サービス」にチェックがあることを確認し「OK」ボタンを押し、前の画面に戻ります。

3-3.DNSのインストール

「ネットワークサービス」にチェックを入れ「詳細」ボタンを押します。

「ドメインネームシステム(DNS)」チェックがあることを確認し「OK」ボタンを押し、前の画面に戻ります。

4.インストール

インストール項目の選択が終了したら、Windowsコンポーネントリストの画面で「次へ」を押します。

「コンポーネントの構成」で「ディスクの挿入」ウィンドウが表示されたら「OK」を押します。

「ファイルが必要」ウィンドウが表示されますので「コピー元」に「C:¥i386」と半角で入力し「OK」を押します。 * VPSや64bit版をご利用の場合は 「 C:¥amd64 」と入力します。

「Windowsコンポーネントウィザードの完了」と表示されたら「完了」を押してインストールは終了です。

5.確認

最後に必要な項目のインストールが完了しているか確認します。

「スタート」 - 「管理ツール」 を開き 「DNS」「POP3サービス」「インターネットインフォメーションサービス(IIS)マネージャ」が存在しているか確認してください。