Windows 2003:管理者権限アカウントの追加方法

カテゴリー:Windows OS, Windows VPS, Windows 専用サーバー タグ:,
 

この文書ではご利用Windowsサーバーにおいて、管理者権限追加する方法を記載します。
※サーバー納品時にはお客様用管理者権限アカウントが一つ作成されておりますので、今記事作業はサービス御利用において必須ではありません。

この文書作成に利用した環境

  • Microsoft Windows Server 2003 Standard Edition SP2

関連記事:
Windows2003:Windows サーバーログイン方法

1. この作業を行うために、以下情報をご確認ください。

  • サーバー納品書に記述のグローバルIP
  • サーバー納品書に記述のログインID
  • サービス登録書に記述のお客様番号パスワード

2. ユーザー一覧の表示

3. 新ユーザー「newadministrator」の登録

「新しいユーザー」ウィンドウが開くので以下を記述します。
ユーザー名 : 任意のアカウント名。半角英数字を利用します。今文書では newadministrator としています。
フルネーム : 任意で登録する、ユーザーフルネーム。今文書では空白にしています。
説明 : 任意で登録する、ユーザーに関する説明です。今文書では「新しく追加する管理者アカウント」としています。
パスワード : 空白のままでも登録出来ますが、セキュリティ上必ず登録してください。
パスワードの確認 : 上記パスワードと同じ情報を登録します。
パスワードに関して、以下4つのオプションが提供されています。
ユーザーは次回ログオン時にパスワードの変更が必要 : 今文書では利用していません。
ユーザーはパスワードを変更できない : 今文書ではチェックを入れています。
パスワードを無期限にする : 今文書ではチェックを入れています。
アカウントを無効にする : 今文書では利用していません。

4. 管理者権限の貸与

「newadministrator」を右クリックし、「プロパティ」を選択します。