Apache 設定更新内容の文法をチェックするには

カテゴリー:Linux OS タグ:,
 

この文書ではご利用Linuxサーバーにおいて、Apacheの設定変更の文法が正しいかどうかを確認する方法を記載します。

1.利用した環境

・Linuxサーバー
 CentOS 5.2
・ソフトウェア
 httpd-2.2.3

2.apache動作チェック

Apache設定ファイルの文法が正しいかを確認するために、下記コマンドを実行します。

# /usr/sbin/apachectl configtest

このコマンドで文法の誤りが発見されると

Syntax error on line xxx of /etc/httpd/conf/httpd.conf

のように、どの設定ファイルの何行目に誤りがあるかが表示されます。

誤りが無ければ

Syntax OK

と表示されます。

但しこのコマンドはApache設定ファイルの文法チェックのみを行うもので、SSLサーバー証明書の中身やキーとの整合性などの確認は行われません。
Syntax OK と表示されても誤りがあった場合はWebサーバーが起動しないこともございますので、ご自身の責任にて慎重に操作を行ってください。