up2date コマンドによるRPMパッケージ 管理方法

カテゴリー:Linux OS, Linux 専用サーバー タグ:
 

RedHat Enterprise Linux ES4.x では up2date コマンドを利用して簡単にソフトウェアの検索・インストールが行えます。※本文書では up2date コマンドによるrpmパッケージインストール環境のみを対象としています。
同名ソフトウェアをソースインストールした環境や、up2date コマンドを利用せずに直接RPMパッケージをダウンロード・インストールした環境には本文書内容は適用できない場合がありますのでご注意ください。

1. up2date コマンドが利用できるOS

up2date コマンドが利用できるOSは以下となります。

・RedHat Enterprise Linux ES 4.x

※CentOS / RedHat Enterprise Linux5.x では yum コマンドによるRPMパッケージ管理が可能です。
参考記事: yum コマンドによるRPMパッケージ 管理方法

2. up2date 利用のまえに

※ご利用サーバーに ssh を利用してログインし、管理者権限(root)となります。
コマンドプロンプトが $ から # に変更されている事を確認してください。

参考記事: root 権限取得方法

3. ソフトウェア検索

up2date コマンドで入手できるソフトウェアを検索する場合は、-l オプションを利用します。複数のソフトウェアを同時に調べたい場合はスペースで区切って指定します。

[root@ds00000 ~]# up2date -l ソフトウェア名 ソフトウェア名

以下は RedHat Enterprise Linux ES4.7 において、 httpd パッケージと mod_perl パッケージを検索した場合の結果例です。

[root@ds00000 ~] # up2date -l httpd mod_perl

Fetching Obsoletes list for channel: rhel-i386-es-4…

Fetching rpm headers…
########################################

Name Version Rel
———————————————————-
httpd 2.0.52 41.ent.2 i386
mod_perl 1.99_16 4.5 i386

4. ソフトウェアインストール

・up2date コマンドでインストールを実行すると、そのソフトウェアが必要とする依存性のあるソフトウェアも自動でインストールされます。

インストール作業実行前に、必ず、インストールしたいソフトウェアが既に存在しないかどうかを確認します。
確認を行うためには rpm コマンドを利用します。複数のソフトウェアを同時に検索するにはソフトウェア名をスペースで区切って入力します。

[root@ds00000 ~]# rpm -qa ソフトウェア名 ソフトウェア名

以下は httpd と mod_perl がインストールされているかどうかを確認した結果例です。
※httpd と mod_perl がインストールされていなかった場合

[root@ds00000 ~]# rpm -qa httpd mod_perl
[root@ds00000 ~]# ←対象のソフトウェアがインストールされていなければ、結果が何も表示されず次のコマンドプロンプトが表示されます。

※httpd と mod_perl が既にインストールされていた場合

[root@ds00000 ~]# rpm -qa httpd mod_perl
mod_perl-1.99_16-4.5
httpd-2.0.52-41.ent.2
[root@ds00000 ~]# ←対象のソフトウェアがインストールされてる場合、検索結果が表示されたうえで次のコマンドプロンプトが表示されます。

インストールしたいソフトウェアが存在しないことを確認したうえで、下記コマンドを実行するとソフトウェアのダウンロードとインストールが開始されます。
・up2date コマンドによるインストール

[root@ds00000 ~]# up2date ––install ソフトウェア名 ソフトウェア名

以下は httpd と mod_perl をインストールした場合の結果例です。

[root@ds00000 ~]# up2date ––install httpd mod_perl

Fetching Obsoletes list for channel: rhel-i386-es-4…

Fetching rpm headers…
########################################

Name Version Rel
———————————————————-
httpd 2.0.52 41.ent.2 i386
mod_perl 1.99_16 4.5 i386

Testing package set / solving RPM inter-dependencies…
########################################
httpd-2.0.52-41.ent.2.i386. ########################## Done.
mod_perl-1.99_16-4.5.i386.r ########################## Done.
apr-0.9.4-24.9.i386.rpm: ########################## Done.
apr-util-0.9.4-22.el4.i386. ########################## Done.
httpd-suexec-2.0.52-41.ent. ########################## Done.
Preparing ########################################### [100%]

Installing…
1:apr ########################################### [100%]
2:apr-util ########################################### [100%]
3:httpd ########################################### [100%]
4:mod_perl ########################################### [100%]
5:httpd-suexec ########################################### [100%]
The following packages were added to your selection to satisfy dependencies:

Name Version Release
————————————————————–
apr 0.9.4 24.9
apr-util 0.9.4 22.el4
httpd-suexec 2.0.52 41.ent.2

すでにそのパッケージがインストールされている場合は、以下のような結果になります。

[root@ds00000 ~]# up2date ––install httpd mod_perl

Fetching Obsoletes list for channel: rhel-i386-es-4…

Fetching rpm headers…
########################################

Name Version Rel
———————————————————-

The following packages you requested are already updated:
httpd
mod_perl

5. ソフトウェアのアンインストール

・up2date コマンドではソフトウェアのアンインストール機能が提供されておりませんので、 rpm コマンドを使ってアンインストールを行います。

6. up2date コマンドその他のオプションについて

[root@ds00000 ~]# man up2date

up2date コマンドではこの他にも様々なオプションが用意されています。詳細については up2date コマンドマニュアルをご覧ください。