Windows 2003:IIS – Web:DocumentRootを変更するには

カテゴリー:Windows OS タグ:, ,
 

この文書ではご利用Windowsサーバーにおいて、すでに起動している「既定のWebサイト」のDocumentRootを変更する方法を記載します。Webサイトが起動していない場合は下記「関連記事」の項目をご覧ください。

関連記事:
IIS/Windows コンポーネントによる WEB/FTP/SMTP/POP3/DNS サービスインストール方法

1. 利用した環境

  • Microsoft Windows Server 2003 Standard Edition SP2
  • IIS 6.0

2. IISの設定変更

「スタート」-「管理ツール」-「インターネットインフォメーションサービス(IIS)マネージャ」を開き、「ローカルコンピュータ」-「Webサイト」を展開します。

「既定のWebサイト」を右クリックし、「プロパティ」を開きます。

「Webサイト」タブの「Webサイトの識別」項目の「説明」は「規定のWebサイト」と表示されていますが、ドメイン名などわかりやすい名前に変更して構いません。

iis-web21

「ホームディレクトリ」タブを開きます。

iis-web31

「ホームディレクトリ」タブの「ローカルパス」に指定したいDocumentRootのパスを入力または「参照」し「OK」で閉じれば設定完了です。

以上で設定は完了です。
但し、変更後の新DocumentRootに旧DocumentRootの権限などの環境は引き継がれませんので、ご自身にて権限調整を行う必要があります。
権限調整の上、新しいDocumentRootにindex.htmファイルなどを置いてブラウザにて閲覧をお試しください。